大学院生になってみた

埼玉県民と北海道民で書いてます。横浜ベイスターズのファンと広島カープのファンです。

修論がやばい。修論がやばい。

どうも大学院生です。

 

私は現在大学院2年生です。つまりはそろそろ、修士論文を提出する必要があります。

 

しかし全くやっていません。これっぽっちもやっていません。色々と他にやりたいことができてしまい。ほっぽらかしていた+休日は休日として遊んでしまったことが原因です。

 

とはいえ、提出しなくてはいけませんので対策を考えていきたいと思います。

 

①稼働可能時間

僕は毎週月火金に勤務しており、この日は一日中勤務しているため、ほぼ稼働は無理だと思っています。仮に稼働できたとしても、効率めっちゃ低そうなので、やめておきます。

すると、残ったのは、水木土日ですね。

僕は寝るのが好きなので、これらの日は8時間ほど寝ています。すると残された時間は16×4の64時間です。来週から12月までは7週あるので448時間あることになります。1時間に1000文字書いたら、448000文字となりクリアできそうですね。

はい無理です。

実際はその半分の稼働時間も怪しいのでせいぜい200時間が限度でしょう。そして、最大限まで効率をあげて、込み込みで1時間で1000文字くらいになるのではないかと思うので、200000字程度の論文を書くことが期待されます。

 

②書く内容

書く内容をそのまま書くとバレるので、章立てだけ説明すると、全部で5章で、最終章はせいぜい1万文字程度。第1章が3万字 第2章が5万時 第3章が5万字 第4章が5万字 その他で1万字 これでいきましょう。

(幸い、アウトラインを夏休み前の自分が作ってくれていたので、それを下に書いていきます。)

 

結論書きたくないし、他に優先することはあるのですが、いかんせん書かないと卒業できないし、書いたら卒業できるので、頑張りたいです。

 

200時間で論文書いてみた!作成始動です。