大学院生になってみた

大学院生が色々書くブログです。

SHISHAMOおすすめ曲 今までのアルバムをおさらいしよう!!

こんばんは。大学院生です。

来たる6月20日「SHISHAMO」のニューアルバムが発売されます!(めでたい!!)

 

その名も「SHISHAMO 5」です!前作より半年ぶりのアルバムになります。今作も、大学院生もキュンキュンしてしまうような素晴らしい曲揃いとなっていて、発売が待ち遠しいです!

 

こちら、ダイジェストになっています。「ねぇ、」とかいいですよね〜 イントロの感じがグッときました。

さて、今回は発売記念ということで、勝手に今までのアルバムから、一曲ずつ僕のオススメを書いていこうと思います!発売まであと一週間、ぜひ過去のアルバムを聴き直していきましょう!!

 

目次

 

①1stアルバム「SHISHAMO」より「恋する」

この曲はですね、本当にイントロがかっこいいんですよね。唸るようなギターの音色が好きで何度も聞いてしまいます。ちなみにイントロは47秒です。

そして、この曲の最大のポイントはやはり大サビでしょう。歌詞はJASRAC的にそのまま書けないのですが、「友達としてじゃなくて、女の子として接してみてよ」という気持ちがストレートに綴られています。これは、男性の方も感じたことがあるのではないでしょうか。やっぱり、男女間の友情って、いつのまにかどちらかが好きになっていて、友達ではなくて、、、ってなるんでしょうね。えぇ、実体験です。

 

こちらから、試聴できるのでぜひ!

 

②2ndアルバム「SHISHAMO 2」より「花」

こちらの曲の注目ポイントは歌詞です。以下、僕が勝手に解釈した内容です。

花のような女の子(多分めっちゃ可愛い)にうつつを抜かした彼に対し、私のような普通の女の子よりもあの子の方がいいのね。なんて、さっぱりしつつも、やっぱりダメージは負っていると。でも、そんな花のような女の子は彼の元からいなくなってしまった様子。(もう本当に多分、その女の子はめっちゃ可愛い)そんな彼に私は花のように枯れないからと、戻ってきてと言うわけです。

僕はですね、最後のところに女の意地とか、愛とかそんなものを感じました。

多分、何言ってるかわからないと思うんで、これまた試聴してください。

 

 

③3rdアルバム「SHISHAMO 3」より,,,

このアルバムかなりお気に入りでして、一曲に絞ることができませんでした。

とりあえず、オススメ曲全部書いておきます。数字はトラックナンバーです。
2. 中庭の少女たち

 

こちらはPVもあるのでぜひ。大人になった今だからこそ、感じるものがあります。


4. 笑顔のとなり

この曲を聞くたびに、素敵な恋愛だなと思います。必ずしも相手は完璧じゃなくていいし、完璧に気が合わなくてもいい。

8. 熱帯夜

こちらもPVもあるのでぜひ。たまらない歌詞です。恋愛っていつもなんか不安ですよね。

 

その他の曲も本当に良いので、よかったら試聴してみてください。

 

④4thアルバム「SHISHAMO 4」より「すれちがいのデート」

このアルバムはやっぱり「明日も」が有名ですが、あえて外してみました。

この曲は、すれ違いながらも結局はうまくいくんだろうな、なんて思っていたらって曲です。

あっしはそう言ったことに思い当たる節がありまして、、、 非常に他人事でない気分です。

好きなだけでは、うまくはいかないのですわよ

 

試聴して、みんなも共感しよう、、、

 

⑤5thアルバム「SHISHAMO 5」は6月20日に発売です!

さて、完全に主観のオススメ紹介でしたが、いかがでしたか?発売まで一週間あるので、ぜひ過去アルバムも聴いてみてください。そして、最新作はぜひご予約を。