ダブルテレワーク

埼玉県民と北海道民で書いてます。横浜ベイスターズのファンと広島カープのファンです。

speeeインターーーンまとめ

speee

2017夏インターン

newgraduate-blog.jp

http://newgraduate-blog.jp/?p=1319

↑にインターンについて詳しく載っています。


その1 新規事業立案型

newgraduate.speee.jp

http://newgraduate.speee.jp/bizcam/

 

(1)期間 

応募期間 2017年5月1日(月)〜7月31日(月)

実施期間 2017年9月8日(金)〜10日(日)
(2)会場

開催会場 株式会社Speee、および都内宿泊会場

(3)選考フロー
エントリー(ES)→面接1〜2回→インターン

(4)内容及び参加者の感想

体験談等の具体的な情報はなし。

内容は以下の通りで、

Speeeでは「収集・整理・考察・精査・実行」という5つのステップを踏んで事業をドライブさせていきます。
データは解釈されなければただの情報であり、徹底的にファクトにこだわり3日間で事業立案を行います。
事業を創造する経験を通して事業をグロースさせていくために必須の事業視点を身につけてもらいます。

具体的なプログラムは上記リンクにあります。

 

(5)特徴、意見

speeeのやり方で、新規事業を作れるのが特徴か。特に1日目に行われる「Speee独自の海外・国内スタートアップデータベースを基にしたマーケットリサーチ」は面白そうな上、ここでしか体験できないことだと思う。

一方で、ページからは新規事業を立案することはわかる。また、プログラムもわかった。でも、具体的にはどうするの?といった印象を受けた。おそらく、難関インターンという口コミで受ける人がかなりいるのだろうと感じた。内容もそうだが、ここに受かることがステータスとなるのだ。

 

その2 組織の課題解決型

newgraduate.speee.jp

http://newgraduate.speee.jp/enjin/

 

(1)期間 

応募期間 2017年11月7日(水)〜11月30日(木)

実施期間 2017年12月16日(土)〜17日(日)
(2)会場

開催会場 株式会社Speee、および都内宿泊会場

(3)選考フロー
エントリー(ES)→面接1〜2回→インターン

(4)内容及び参加者の感想

体験談等の具体的な情報はなし。

内容は以下の通りで、

Speeeは「人」と「組織」を非常に重要視しており、「事業」と「組織」が有機的に混ざり合うことでより高い成果が創出できると考えています。
インターンではチームビルディングを通して「本当に強い組織とはなにか?」。
そんな問いに2日間向き合い続けてもらいます。
チームで再現性の高い「勝ち続ける組織」を築き上げてください。

 

(5)特徴、意見

組織について考えるプログラムはレバレジーズにもあったが、こちらは「チーム」に注目したプログラムになっている。 

チームで何かを成し遂げるというのはどこのインターンでも意識しているが、チームの力を高めることに注目しているのは珍しいかと思った。上記のプログラムもそうだが、社風が反映されたプログラムである。