ダブルテレワーク

埼玉県民と北海道民で書いてます。横浜ベイスターズのファンと広島カープのファンです。

レバ2017インターーーンまとめ

レバレジーズ

2017夏インターン

f:id:masterzzz:20180217170251p:plain

内部の人のツイートかと思われます。。。


その1 組織の課題解決型(下記リンクは同内容の冬に行われたもの。日程を含めて変更点はある。)

 

https://www.goodfind.jp/program/leverages/summer2/

(1)期間 夏ver

応募期間 第1期 2017年6月5日(月)〜6月23日(金)
     第2期 2017年6月24日(土) 〜7月14日(金)
     ※ 第1期にエントリーいただいた方から優先的にご案内します。

実施期間 第1回:2017年8月25日(金)〜27日(日)
     第2回:2017年9月8日(金)〜10日(日)
     第3回:2017年9月22日(金)〜24日(日)

(2)会場

開催会場 レバレジーズ本社(渋谷ヒカリエ

(3)選考フロー
エントリー(ES)→面接1〜2回→インターン

優秀な仲間と共に「組織の課題解決」へと挑戦する、レバレジーズのもう一つのハイレベルインターンシップ(ID:2483) | 外資就活ドットコム を参考

(4)内容及び参加者の感想

夏ver

www.onecareer.jp

https://www.onecareer.jp/companies/283/experiences/2019/1540/65059

冬ver

www.onecareer.jp

https://www.onecareer.jp/companies/283/experiences/2019/1540/65755

(5)特徴

新規事業立案型ではなく、「組織の課題解決」というテーマが大きな特徴。夏、冬ともにヒアリングを行うフェーズがあり、仮説→質問項目の設定→ヒアリング→仮説との照らし合わせのサイクルを数回行うのも珍しいかと。

メンターが一対一人で、質問や密度の濃いフィードバックなどをくれるため学生は高い満足度を感じている模様。

 

その2 新規事業立案タイプ

www.goodfind.jp

https://www.goodfind.jp/program/leverages/summer/2017.html

(1)期間

応募期間 第1期 2017年6月5日(月)〜6月23日(金)
     第2期 2017年6月24日(土) 〜7月14日(金)
     ※ 第1期にエントリーいただいた方から優先的にご案内します。

実施期間 第1回:2017年8月18日(金)〜20日(日)
     第2回:2017年9月1日(金)〜3日(日)
     第3回:2017年9月15日(金)〜17日(日)

(2)会場

開催会場 レバレジーズ本社(渋谷ヒカリエ

(3)選考フロー
エントリー(ES)→面接1〜2回→インターン

(4)内容及び参加者の感想

具体的なものについてはネット上からは見つけられませんでした。

(5)特徴

上記の通り、具体的にはわからなかったのですが、個人的には「実行力を磨く」というのはいいなと思いました。おそらく、インターンはアイデア勝負になりがちかなと思うのですが、しっかりと「実行」を意識できれば、今後も役に立ちます。キャッチフレーズかはわかりませんが「アイデアを机上の空論で終わらせない」もいいですね。

 

その3 湯けむりハッカソン(2016から開催。ハッカソン自体は2014から)

https://leverages.jp/saiyo/event1/id02/

(1)期間 

応募期間 一次締切 6月22日(木)23:59
     ※合否は、7/7(金)までにレバレジーズよりご連絡します
     二次締切 7月21日(金)23:59
     ※合否は、8/4(金)までにレバレジーズよりご連絡します

実施期間 第1回:2017年9月8日(金)〜10日(日)
     第2回:2017年9月22日(金)〜24日(日)
(2)会場

開催会場 おんやど恵

(3)選考フロー

エンジニア
Webエントリー→面接・Web適性検査→参加決定
※遠方の方はSkypeでの面接が可能です


デザイナー
Webエントリー→面接・作品提出(形式自由)→参加決定
※遠方の方はSkypeでの面接が可能です

(4)内容及び参加者の感想

※参加者の声は上記リンク参照

内容↓

leverages.jp

http://leverages.jp/news/2017/082401/

(5)特徴

大きな特徴は「話題性」にあると感じる。キャッチーな名前と、温泉宿でハッカソンという面白さ。この辺りは、他ではなかなか見られない。また、内容も充実しており、デザイナーとエンジニアが作業を共にして行くというのは、当たり前であるが、学生だと機会はあまりない?ようで、いい経験になったとのこと。社員の息抜きにもなるのもポイントかと。

leverages.jp

http://leverages.jp/news/2017/091302/

と話題にもなった。

 

 

www.goodfind.jp

https://www.goodfind.jp/2017/seminar/2141

おそらくその1、2の募集だと思います。優勝特典などが強調されており、得られるものが経験だけでは学生は集まらないのか?と感じた。